あんしん売却。


知る人ぞ知る「音工房Z」。
ひとりの男のスピーカーづくりという趣味熱が高じてひとつの会社にまで発展してしまったという異例の経歴を持つスピーカーメーカーです。
今や会社組織となり、小さな工房は立派な工場と姿を変え、少数精鋭のオリジナリティあふれるブランドとなっています。
また、代表取締役である安達真は、マニアに大人気のホームページ「スピーカー追求道」の作成者大山美樹音その人なのです。

大山氏は、オーディオ界の重鎮長岡鉄男に大きく影響を受け、ハイエンドでありながらも手が届く製品を作るという、自作スピーカーの大いなる可能性を信じて突き進んできました。
なんと、毎月の売上の八割以上がリピーターとのことで、どれほどユーザーを大切にし、また唯一無二の個性をしっかりと守り続けてきたかがわかります。

音工房Zのスピーカーの製造工程は、他に類を見ません。
数あまたの名機といわれるスピーカーを世界中からかき集め、目標とする音を決め、比較、テスト、改良を重ね、とにかく「ハイエンド」の名に相応しい音づくりにこだわっています。

音工房Zは、ユニットはもちろん、エンクロージャーの材質にもこだわりを強く持っているのですが、ただ高価であったり、高品質と言われている材質を単純に選んでいるのではなく、
「剛性に富んでいるものこそが優れた音を発揮する」ということに気がつき、剛性重視で材質を厳選し、そして製品の音をもってそれを証明し続けています。

スピーカーをこよなく愛する男の、夢と熱意がここに存在しています。

音工房Zの魅力

  • 音工房Z Z1000-FE103solの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • 音工房Z Z800-FW168HRの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

音工房Z 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑