画像
PHILIPS LHH500Rの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

PHILIPS LHH500Rの魅力と真実に迫る

1993年に誕生したPHILIPS LHH500Rは、PHILIPSのラインナップにおいてミドルクラスに位置づけられるCDプレーヤーです。
LHH500をブラッシュアップしたモデルとなりますが、それ以上の魅力を感じさせるものに仕上がっています。

PHILIPSの歴史として、CDという規格をソニーと共に開発したという歴史があり、CDのことをよく知り尽くしているのは間違いない事実であり、そのノウハウを活かしたプレーヤーも魅力的なものが多くなっています。
このプレーヤーにおいても、オリジナリティ溢れるスイングアーム方式を採用しているのが特徴です。

剛性が高く安定感のあるダイキャスト製のメカブロックに取り付けることで、トラッキング精度の向上を図っています。
無帰還電源を採用していることにより、安定した電源供給を確保していると同時に、電源に起因するノイズなどの要因を徹底排除しているのも良いですね。

サイズは、幅457mm×高さ142mm×奥行356mm、質量17.5Kgと比較的大きな筐体が印象的です。
つや消しした上品な印象のあるボディには、ラグジュアリー感すら感じさせてくれます。
入力と出力も豊富に用意されているので、様々なデバイスとの接続も行うことができます。

LHH500Rは、誇張したサウンドをつくりあげるというよりは、ナチュラルなサウンドが楽しめるプレーヤーとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑