画像
PHILIPS LHH600Bの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

PHILIPS LHH600Bの魅力と真実に迫る

PHILIPS LHH600B

PHILIPS LHH600B

PHILIPS LHH600B

PHILIPS LHH600Bは、革命的な技術であったCDが誕生して10周年を迎えたことを記念して、1992年に販売されたCDプレーヤーです。

CDは、PHILIPSとソニーが技術の粋を結集して作り上げた規格であり、このCDをより魅力的なものとするために、当時のPHILIPSが持てる全ての技術を注ぎ込んで開発したのがLHH600Bなのです。

D/A変換を見ると、ビットストリーム・コンバージョンを取り入れていて、非直線性における歪や、ゼロクロスの歪を排除することに成功しており、それまでのD/A変換では味わえなかったクリアなサウンドが楽しめます。
また、この後のPHILIPSのCDプレーヤーに搭載された、DAC7が初めて使用されたのも特徴的で、これにより、信号同士の干渉を排除することに成功しています。
さらに、DAC7だけの専用電源回路を引き回すことで、リニアリティを高めているほか、接点ロスを極力カットするために、金メッキ処理した大型のピンジャックを採用している点にも注目が集まります。

サイズは、幅457mm×高さ140mm×奥行359mm、質量16.8Kgとなっています。
それまでのPHILIPSのCDプレーヤーではなかった、ブラックを基調とした筐体からは、格式の高さが感じられます。

LHH600Bは、この後のPHILIPSの方向性を示した、高い完成度を誇るプレーヤーとして、大いに評価できる逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑