画像
PHILIPS LHH800Rの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

PHILIPS LHH800Rの魅力と真実に迫る

PHILIPS LHH800Rは、1993年に誕生したCDプレーヤーで、この年は、日本ではCDが全盛期を迎える元年とも言われる年で、これは、様々な工夫を凝らした名作CDプレーヤーの先駆けともいえるモデルです。

まず、メカニズムにCDM4を採用しているというのが大きなポイントで、ウェイトバランスを本体後部に置いていて、オリジナリティ溢れるスイングアームが印象的です。
それをダイキャスト製ベースに取り付けることにより、外部振動の抑制を図っているとともに、CDの読み取りにはブレることなく、安定してピックアップすることを実現するために、このCDM4は必須なメカニズムとなっています。

加えて、DAC7と呼ばれるD/Aコンバーターをマウントしていることにより、素直なサウンド特性を周囲に伝えることが可能となっています。

サイズは、幅474mm×高さ143mm×奥行359mm、質量18.0Kgとなっています。
筐体の側面にウッドパネルを埋め込んでいて、どこか優しさが感じられるデザインも秀逸です。

LHH800Rは、どちらかと言えばアナログレコードのような温かみのあるサウンド作りを意識しており、アナログサウンドを楽しみたい方にとっては、特におすすめしたいプレーヤーとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑