画像
PHILIPS LHH900Rの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

PHILIPS LHH900Rの魅力と真実に迫る

PHILIPS LHH900Rは、CDM4メカニズムに更に磨きをかけて、魅力的な機能を搭載したCDプレーヤーとして、1995年に誕生しました。
残念ながら、LHHシリーズはこのモデルを持って終了していますが、クオリティの高さについては言うまでもありません。

CDM4とは、重心を本体の後方に置いて、独自に開発したスイングアームをダイキャストで作られたベースに組み込んだメカニズムです。
これは、全体的なバランスを考慮して設計しており、外部から発生する振動を抑制することに成功し、読み取り精度の向上を果たしています。

また、無帰環高速電源回路を採用しているのも特徴で、この高性能な回路の力を十分発揮させるためにも、基礎的な部分にこだわり抜かれている点は、大いに評価できます。

サイズは、幅440mm×高さ137mm×奥行349mm、質量16.0Kgとなっています。
基板には、130ミクロンという激薄な厚銅箔ガラスエポキシ金メッキを施して、ノイズの抑制を図っています。

LHH900Rは、今となっては惜しまれるLHHシリーズの最後を飾るにふさわしい、安定感のあるクリアなサウンドを楽しめるプレーヤーです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑