画像
Primareのアンプ928の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Primareのアンプ928の魅力と真実に迫る

Primare 928は、1986年に誕生したモノラルパワーアンプです。
デンマーク人工業デザイナーとして名を馳せている、ボー・クリステンセンが手がけた初期の名作として、未だに高い人気を誇っています。

ボー・クリステンセンの母国デンマークで培った、ハイセンスなデザインと裏腹に、内部は荒々しいともとれるほどの、実にハイスペックなアンプとなっています。

実効出力は100WX2(8Ω)となっていて、様々なサウンドを適切に出力することに長けた仕様に。

入力系統に目を向けると、アンバランス(RCA)1系統、バランス(XLR)1系統、SP端子:1系統と幅広いものに対応しています。
冷却用ファンにより、熱暴走を防止するように設計されている点も注目です。

筐体は独特なスクエアなデザインを採用しているために、どうしても熱がこもりやすくなるという難点があります。
デザイン性を重視すればするほどその傾向が強くなる中で、最高のパフォーマンスを発揮するために努力した跡が伺えます。

Primare 928のサイズは、幅200mm×高さ310mm×奥行220mm、質量15.5Kgとなっています。

ひと目ではアンプとわからないほど洗練された素晴らしいデザインと、ずっしりとしたアッテネーターのボリューム感の絶妙なバランスにより、リスニングルームに置いているだけでも歓びを得ることができるアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑