画像
QUADのアンプArtera Stereoの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

QUADのアンプArtera Stereoの魅力と真実に迫る

2016年に発売されたQUAD Artera Stereoの最大の特長は、「高音質」かつ「ハイパワー」な点で、これを支えているのがA級の出力回路の存在です。
この回路には、ESS Sabre32 9018と呼ばれるものを使っており、これがあることで、たとえ小さな信号であっても高い再現性で表現してくれます。
メインの音の裏で鳴っている音にもスポットを当てて、丁寧に再現しているからこそ高音質なサウンド表現を実現できるのです。

もう一つの特長である「ハイパワー」は、消費電力の少ない回路を一つにまとめて小型化と効率化を図り、140ワットもの出力を発揮できるように回路の作り方を工夫することによって実現されました。

QUAD Artera Stereoのプリアンプの良さは、この出力回路にあると言ってもよく、これでこのアンプは十分なハイパワーを叶えているのです。

さらに、カレントダンプ・テクノロジーという伝統的な機能を採用し、出力によって動作を変えられるようにしており、再現性だけを追求したり、ハイパワーだけを追求したりと自分好みに調整できるのが魅力です。
高音質とハイパワーを自由に行き来するこの機体で、お好みの音を心いくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑