画像
QUADのアンプQC Twenty fourの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

QUADのアンプQC Twenty four

画像

QUAD QC Twenty fourの特長は、真空管アンプでありながら、幅が300mmほどとコンパクトに設計されたボディの小ささにあります。

真空管アンプが欲しくても置き場所がないという方でも、置き場に困らず使えるというメリットがあります。
このように小型化すると、性能が下がり音質が悪くなるのではという懸念も無用で、QUAD QC Twenty fourは小型化を実現しつつ、音の良さも両立させた理想的な真空管アンプとなっています。

この真空管アンプのサウンド表現は、音の厚みを重視し、広い空間でも、十分に濃厚な音場感を楽しむことができます。
特に中域部分の音像をくっきりさせており、音の密度を上げることで、音場がコンパクトにならず、部屋いっぱいに音を広げて濃厚な音を堪能できるのです。
さらに、真空管らしく低域に質感も持たせてくれることにより、体全体に低域の重さが感じられ、今まで聴覚だけで聴いてきた音楽を触感でも楽しむことができるため、音楽の世界にどっぷりと浸ることが可能です。

好きな曲をより深く、より濃密に堪能するのもよし、新しいジャンルを開拓するのもよし、この真空管アンプを使って、音楽を肌でも聴く楽しさに目覚めてください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑