あんしん売却。


Rosenkranz(ローゼンクランツ)とは、日本のオーディオ調律師・貝崎静雄氏を代表とするカイザーサウンド有限会社からリリースされるオーディオブランドです。

もともとオーディオ機器の調律師であった貝崎氏は、CDの台頭によってスピーカーが鳴らす音質の変化に違和感が表れたことを見過ごすことができませんでした。
より的確で自然な音を求めて、インシュレーターや各種ケーブルに着目し、ケーブルを自作しては、インシュレーターを組み合わせて接続し、そして微調整。
そんな気の遠くなる作業を繰り返し行いました。
しかし、貝崎氏が求める音へのゴールはなかなか見えてこなかったといいます。
最終的に、オーディオシステムそのものを自ら制作すべく、オーディオブランドであるローゼンクランツを立ち上げ、各種オーディオ製品を開発・販売するようになったのです。

このローゼンクランツの名前は、17世紀の作曲家ハインリッヒ・ビーバーの作品「ロザリオのソナタ」の別名です。
「ロザリオのソナタ」は繊細なバイオリンが奏でられる15のソナタから成り立っており、それぞれに調弦法を変えて演奏されているといいます。
貝崎氏は、その微細なバイオリンの音と、自身の目指す忠実な音再現イメージを重ね合わせて、その名をつけたのでしょう。

そして、それを実現しているのが、ローゼンクランツのブランドからリリースされるオーディオ製品なのです。

Rosenkranzの魅力

  • Rosenkranz RK-AL12/Gen2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑