あんしん売却。


ハイエンドなオーディオ商品を生み出すメーカー「ROTEL」は60年代初頭に日本で創立しましたが、現在は多国籍チームによって運営されています。

ハイエンドといっても価格帯は30万円以下なので、ほかのハイエンドオーディオ機器には手が出せないという人にも優しい価格設定をしています。

値段が安い理由は、技術的に二流というわけではなく、宣伝広告にお金をかけないところにあるようです。

その分値段が安くなるのは、ROTEL社をよく知るオーディオファンにとってはうれしいことです。

ROTELがどんな製品を作っているかというと、ステレオ・パワーアンプである「RB-1582 Mk2」は出力が200W+200Wと頼もしく、それぞれのチャンネルに10個も大電流トランジスタが配置されています。

さらに、混変調歪率が0.03%以下だったり、コンデンサーには60,000μFのオリジナルのものと大型のトロイダルトランスを搭載していたりと、音質に対する追及には余念がありません。

RB-1582 Mk2を例にとって音の講評をすると、力強くてもったり感のない、大変クリアで聴きやすい音質です。

ROTELの製品は主にイギリスでよく売れていることも考えると、どちらかといえば現代的な音楽向きと言えそうです!

ROTELの魅力

  • ROTELのアンプRC-1580MKIIの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRB-1592TM2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRA-1520の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRB-1592SEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRB-1582MKIの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRB-1592の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRA-1570の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • ROTELのアンプRB-1090の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

ROTEL 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑