画像
SAEC WE-308Lの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

SAEC WE-308Lの魅力と真実に迫る

SAEC WE-308Lはマルチアームにも有利なロングタイプのトーンアームであり、1978年頃に発売されました。

軸受部には、上下に4枚のナイフエッジが使用されたダブルナイフエッジ構造が使用されています。
ダブルナイフエッジ構造は、強度の高い大きな回軸体を構成しています。

往年の技術を継承した技術者が揃うSAEC社のオーディオ機器は、その完成度の高さに目をみはるものがあります。
熟練した技術者の手仕事によって径が2/100ミリ以下まで削られ、超精密度を可能にしています。
ミドルロックエレベーターやラテラルバランサーなどは特に、SAEC社の長年の技術と経験が惜しみなく導入されています。

反りのあるレコード盤にも柔軟に対応することが可能なWE-308Lは、ポップスやジャズ、クラシックなど音楽のジャンルを問いません。

シャフト部分などが腐蝕しやすく小まめなメンテナンスが必要な製品であるため、状態の良いWE-308Lが中古市場に出回ることは稀だと言えます。

全長は367.5mm・有効長は270mm・オーバーハングは5mmです。

濃密なアナログ音楽を楽しみたい愛好家にとって、WE-308Lは一聴の価値があるトーンアームだと言えるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑