画像
SAEC WE-407/23の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

SAEC WE-407/23の魅力と真実に迫る

1980年、SAECからは、小型ダブルナイフエッジを採用したトーンアームWE-407/23が発売されました。

ダブルナイフエッジとは無直径・無抵抗の軸受方式のことを指し、WE-407/23ではダブルナイフエッジの小型化が採用されています。

±1/500mm以下という超高精度を実現したWE-407/23は、軽量カートリッジに対するフレキシビリティを獲得しました。

ナイフエッジを支える軸受部は硬鋼材のコンシールド化をすることで、外力からの浮き上がりやズレなどが起きづらいようになっています。

クリティカルな動きを犠牲にしないために、新開発のメカニカルダンピング機構が導入されています。

SAEC社独自の自動針圧微増機構の働きによって内周における針先の浮き上がりを防ぎ、歪みの少ない再生を実感できるでしょう。

金属特有のパイプ鳴きを抑えるために、アームパイプは高剛性軽合金パイプとなっています。

市販されているカートリッジのほぼすべてを装着可能にするためには、別売のライトマス用ウェイトやミドルマス用ウェイトを使用する必要があります。

SAEC社の技術の結集とも言えるダブルナイフエッジのトーンアームを使用したい愛好家には、WE-407/23がおすすめです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑