画像
SANSUIのアンプAU-20000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-20000の魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-20000

ステレオプリメインアンプ「AU-20000」は、SANSUIから1970年代に発売されたハイエンドのモデルです。

発売当時で28万円の値がつけられたこの高級機には、SANSUIブランドらしい力強い音を響かせるためのさまざまな工夫が施されています。

大きな特徴は、音のひずみを低減させたり大出力を実現させたりする全段直結の純コンプリメンタリーOCL方式の採用、およびトリプルプッシュプル回路の実装などが挙げられるでしょう。

トリプルプッシュプル回路には、なんと1チャンネルで6つものパワートランジスタ(150W級)を贅沢に使っています。

そのため、実効出力は当時としてはかなりパワフルな170W+170Wを実現しているのです。

また、AU-20000はデッキ3台分を同時に録音できるなど、機能面にも優秀な特徴がたくさんあります。

AU-20000が奏でる音の魅力は中低音域の力強さであり、ここは「さすがSANSUIブランド!」といったところでしょう。

もちろん高音にも魅力があり、クリアで清涼な高音域は、音全体を豊かで美しいものへと導いてくれます。

発売から時間が経ってはいますが、メンテナンスが良ければ今でも十分に音楽を楽しめる優れた1台です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑