画像
SANSUIのアンプAU-9500の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-9500の魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-9500

SANSUIの「AU-9500」は1972年発売のプリメインアンプで、当時の最高級モデルの一種でした。

部品のひとつひとつにこだわって作られたこのアンプは、発売当時から多くのオーディオ専門家をうならせてきた実績があります。

それもそのはずで、全段直結OCLピュア・コンプリメンタリー回路や、大出力や低歪率を実現するためにパラレル・プッシュプル回路を採用しているというこだわりようです。

また、安定した音を実現するために位相余裕を重要視しており、超低音域から超高音域までゆとりがあります。

SANSUIの特徴でもある低域の厚みは見事であり、ひとつひとつの音に立体感がある素晴らしい再現性です。

実効出力は両chおよび8Ω時には80W+80Wと悪くないパワーです。

機能性も高く、メインアンプ部とプリアンプ部はコネクターを外せばそれぞれ単独で使えます。

AU-9500は発売から数年経っても、まったく存在感の消えない王座に君臨し続けている名機。
1972年と聞くと随分昔のように感じられるかもしれませんが、古さを感じさせない工夫と技術が凝らされているので、今使用しても確実に感動を覚えることでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑