画像
SANSUIのアンプAU-α707NRAの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-α707NRAの魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-α707NRA

SANSUIの「AU-α707NRA」は、98年発売のプリメインアンプです。

AU-α707NRAには、Ultimate α-Xバランス回路やNEWダイヤモンド差動回路などが搭載されており、動作環境を安定させノイズの発生を抑える工夫が至る所に施されています。

サウンドは非常にバランスがとれており、自然でありながらもコントラストが効いているという、万人が聴いて心地よいと感じられるクオリティとなっています。

聴き比べると、他のSANSUI製品のアンプとは音の性格が一風異なると感じる人も多いのではないでしょうか。

AU-α707NRAの実効出力はパワーアンプ部で130W+130W(8Ω)か160W+160W(6Ω)と、結構なボリュームがあります。

プリアンプ部の入力感度はPhono MMで2.5mV/47kΩ、Phono MCで300μV/100Ω、およびCD・Tunerなどで150mV/20kΩです。

サウンドに関しては良い意味でSANSUIらしさの少ないユニークなアンプですが、見た目のかっこよさにはSANSUIらしいセンスがしっかりと光っています。

親世代がこのモデルで音楽を聴いていたことから自分もオーディオにはまったという人もいるほどで、普遍的に愛される魅力があります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑