画像
SANSUIのアンプAU-α907MRの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-α907MRの魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-α907MR

SANSUIは、1947年に東京で創業し、「オーディオ御三家」として圧倒的な高品質と高音質に憧れる人も多かったオーディオメーカーです。

そのSANSUIが1995年に発表したプリメインアンプAU-α907MRは、バランスの良い繊細なサウンドを提供するアンプとして知られています。

最大の特徴は、回路から発生する電気ノイズを、動作上でゼロにすべく開発された、New Hyper α-Xバランス回路を採用しているところです。

ドライバー電源部は、上下対称のバランス型で、New Hyper α-Xバランス回路をワイドレンジかつハイスピード化させたものです。

接続している外部機器のインピーダンスが異なっていても、音質劣化が起こらない設計になっています。

また、アースから独立させたクローズドループ構成とすることで、+と-両極から流れる電流のアンバランスから生じる音質悪化を防止しています。

さらに、大型パワートランスや、電源用電解コンデンサなどを独自に開発し、各所に吟味したパーツを搭載するなど、安定した大電流を供給可能です。

音質、音色、パワー、全てにおいて高品質なものを表現すべく作られたAU-α907MRは、SANSUIファンなら一度は手にしてみたいアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑