画像
SANSUIのアンプAU-α907XRの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-α907XRの魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-α907XR

「AU-α907XR」はSANSUIブランドが誇るプリメインアンプで、数ある907シリーズの中でも評価の高い逸品です。

1994年におよそ30万円近くの定価で発売されたこのモデルには、Hyper α-Xバランス回路が組み込まれています。

ハイエンドモデルらしく音響を向上させるさまざまな技術が採用されているのが特徴で、振動を防止する「強化ツインモノラルコンストラクション」、電源のアンバランス化を防ぐ「クローズドループ構成」などなど、記載しだしたらきりがありません。

実際音を聞いてみるとなるほどと思える出来栄えで、細部の表現力や低音域の厚さと深みが実に素晴らしい。

AU-α907XRは、出力が6Ωで190W+190W、8Ωで160W+160Wとボリュームがあるため、音にも余裕が出ているのがわかります。

オーディオファンあるいはSANSUIファンの方は、907シリーズが10種類以上も出ているので、どれにすべきか迷うこともあるでしょう。

個人の好みにもよりますが、数ある907シリーズの中でもAU-α907XRはさまざまな意味でバランスのとれた名機なので、AU-α907XRを選んでおけばまず間違いなく失敗はしないといえます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑