画像
SANSUIのアンプAU-X1111 MOS VINTAGEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプAU-X1111 MOS VINTAGEの魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプAU-X1111 MOS VINTAGE

1980年代のオーディオブームの際、「オーディオ御三家」とも呼ばれたSANSUI。

そのSANSUIが「アンプは音楽信号を忠実に伝える増幅度をもった一本の導線でなければならない」という理想を掲げ創作したXシリーズ最後のモデルが、プリメインアンプのAU-X1111 MOS VINTAGEです。

オーディオマニアの間で人気も高く、35kgという大型アンプに見合ったスケールの大きな音質に定評があります。

中域、広域のクオリティは抜群に高く、SN比も優れ、SANSUIの最高峰とも呼ぶ人もいるほどです。

その高音質を可能にしているのは、こだわり抜かれた設計にあります。

音質劣化を招きやすいアース基準ではなく、ダブル・プッシュプル構成のバランス回路を採用し、低歪率のサウンドを実現しています。

また、音質と電気性能にもこだわり抜いて、ひとつひとつのパーツを吟味しています。

そして、新しく開発した重量級トランスを採用し、オーディオ用電解コンデンサをカスタムするなど、インピーダンスを抑え、反応を早める構成になっています。

さらに、AU-X1111 Mos Vintageは映像入力端子を装備しているのが特徴です。

映像信号の配線引き回しは、音質に悪い影響を及ぼさないよう処理され、電源も単独のON/OFFスイッチを完備。

オーディオ信号と映像信号が交わらない工夫が施されています。

音色も繊細で、特に女性ヴォーカルとの相性が良く、一度聞いたらファンになると評判のAU-X1111 MOS VINTAGEです。

音楽から映像まで、あらゆるサウンドを楽しむ経験を与えてくれる名機です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑