画像
SANSUIのアンプB-2201 VINTAGEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプB-2201 VINTAGEの魅力と真実に迫る

SANSUIの「B-2201 VINTAGE」は1983年に発売されたステレオパワーアンプで、その前年に生まれたB-2301 Vintageの弟機にあたるといわれています。

B-2201 VINTAGEの特徴は、並みのパワーアンプよりもパワフルなことであり、実効出力は200W+200Wとかなりの大出力となっています。

家庭で使用するには十分すぎるほどのパワーであるのはもちろんのこと、イベントホールなどの広い空間でも十分に活躍してくれるでしょう。

大出力アンプなので、ロックといった凄みのある音楽との相性が抜群という魅力があり、B-2201 VINTAGEでもライブ感たっぷりの音を味わうことができます。

また、サイズがパワーアンプとしては巨体であり、アンプ自体の重さも35キロあるため圧倒的な存在感を放ちます。

音も見た目通りどっしりとしており、とりわけ低音の渋さが魅力ですが、全体としては非常に素直な音色を奏でてくれる優秀なアンプです。

基本構成は、プリドライブステージ(カスコード接続プッシュプルによる)で、ダイヤモンド差動回路。

パーツにもかなりのこだわりを持って作られており、入力端子などに使用される金メッキも従来の何倍もの厚さです。

B-2201 VINTAGEは、さすがハイエンドモデルといった大変贅沢な名機といえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑