画像
SANSUIのアンプC-2301 VINTAGEの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SANSUIのアンプC-2301 VINTAGEの魅力と真実に迫る

SANSUIのアンプC-2301 VINTAGE

1947年に東京で創業し、2014年に倒産したSANSUIは、高品質のオーディオ製品を生み出してきたことで知られる日本有数のメーカーです。

そのSANSUIがコントロールアンプの純化を追求すべく、先端技術とノウハウを投入して開発されたのがコントロールアンプC-2301 VINTAGEです。

設計、音質、回路構成の3要素を徹底的に追及し、試聴と改良を繰り返しながら1985年に誕生し、根強い人気を誇る機種です。

C-2301 VINTAGE最大の魅力は、電気回路で生じる磁気的、静電的障害を徹底的に排除、防振性も兼ね備えているところでしょう。

回路構成を、すべてのアンプパーツでA級カスコード付プッシュプルにすることで、高S/N比とダイナミックレンジの拡大に成功しています。

接点ごとに磁気歪が生じやすい信号回路の切替スイッチには金メッキを施し、音の純度を保守。

また、トランスからレギュレーターに至るまで、全ての電源回路を独立させて相互干渉が起きないような配慮がなされています。

他にも、抵抗やコンデンサ、半導体のほか、トランスのコア材や電源コードに至るまで厳選したパーツを採用。

電気によるひずみ、ノイズ、損失を抑制し、ダイレクトでクリアな音に徹底的にこだわる姿勢は圧巻です。

これゆえに表現されるサウンドの世界は、重厚でありながらもバランスが良く高解像度で、新たなリスニング体験の境地を開いてくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑