あんしん売却。
SHURE

SHUREは、マイクロフォンやカートリッジをはじめとする、オーディオ機器を製造、販売する会社です。
現在はマイクのほうが有名ですが、かつてはMMカートリッジの生産量で世界を席巻した時代もありました。
取り扱いが簡単なMMカートリッジに特化したことが、一般家庭向けレコードプレーヤーの普及の波に乗って、定番カートリッジとして浸透していきました。

SHUREは1937年にフォノグラフ・カートリッジの製作を開始。
Ralph GloverとBen Bauerの「ニードル・ティルト“needle-tilt”」原理とJim Kogenの「追跡性“trackability”」のコンセプトに則り、レコードの摩耗率を抑えつつも音質を高めるという画期的なカートリッジを設計し、カートリッジ業界のパイオニアとしてリードしていきました。
SHUREが初めて開発したフォノ・カートリッジは長時間の連続使用と78RPMレコード再生が同時にできるということで、ステレオ・レコーディング要件の揃ったカートリッジでした。
1960年代~1970年代が最もピークで、1日に約28000個ものカートリッジが製作されており、全米のいたるところでSHUREカートリッジが使われていたと言えます。
CDプレーヤーの誕生により、1988年までには需要が激減してしまいましたが、1990年代末にDJバトルの流行により、DJ御用達のカートリッジとなったのです。

今日もDJばかりでなく、ジャズ愛好家、ビニールレコードコレクターなどの方向けに8種類のフォノ・カートリッジを製造・販売。
各モデルごとに個性が光るラインナップとなっており、ユーザーが好きな音を見つける楽しさを広げることができるでしょう。

 

SHURE 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑