画像
SMEのアンプSPA-1HLの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

SMEのアンプSPA-1HLの魅力と真実に迫る

SMEは、創業者のエイクマン氏が趣味でトーンアームを製作し、マニアの間で話題になったことをきっかけに1959年に創業しました。
エイクマンの独創的な発想と、手練れの職人たちの努力によって作られた製品は、SMEを一気に最高品質のオーディオメーカーの座へ押し上げました。

そのSMEが1986年に発表したのが、管球式フォノイコライザーのSPA-1HLです。
高音質のサウンドを実現するため、真空管の特徴を十分に発揮する双三極管のECC83とECC88を採用して、信号を通過するスピードを加速化し、処理能力を上げることで、大きなダイナミックレンジと低インピーダンスを獲得しています。
また、トランスはバランスタイプの昇圧トランスを採用することにより、ひずみを抑え、ノイズやリード線からの影響も徹底的に排除しました。

シャーシも、相互干渉によるひずみをゼロにするために、トランス部、アンプ部、電源部の3つのブロックを独立させており、クリアな音質を確かなものにしています。
さらに、回路からの音質劣化を招かないよう、基板にはプリントを使用しないでワイヤー配線を採用しているところにも注目です。

ハイファイな音質を再現し、サウンドの細かい表情を捉えるため、設計、構成にとことんこだわり抜いて作られた、このSPA-1HL。
ジャズであれば、艶やかで美しい音色を、クラシックであれば、バランスの良い臨場感あふれる広大な世界観を、貴方の耳に届けます。

SPA-1HLが発する音を一度聞けば、その高い能力にたちまち魅了され、虜となるといっても過言ではありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑