画像
SONYのアンプESPRIT TA-N900の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SONYのアンプESPRIT TA-N900の魅力と真実に迫る

1965年にオーディオ市場に乗り出したSONY。
同社が1978年に立ち上げたオーディオブランドESPRITは、すべて手作業で組み上げコストパフォーマンス度外視で丁寧に作り上げられていたシリーズです。
ESPRIT TA-N900はそのESPRITシリーズの1つであり、随所にこだわりが詰まったモノラルパワーアンプです。

パワートランジスタには二重拡散型MOS FETを採用しており、これはSONY独自の技術です。
この機構は210Vの電圧で最大10Aの大電流を実現し、さらに歪みを軽減する回路の搭載によってすべての領域で純A級動作が行えるように工夫されているのです。
またプリステージでは、ジャンクションFETとバイポーラトランジスタを搭載し、ダブルカスコードブートストラップ回路を構成しています。
これにより、優れたリニアリティや電源リジェクションを実現するのです。
その他、スピーカーインピーダンスを2Ω・4Ω・8Ωの3段階で切り替えるスイッチがあり、それぞれのスピーカーを効率的にドライブさせることも可能です。

筐体は薄型でスタイリッシュなフォルムとなっており、フロントパネルも無駄を排除したシンプルな構造です。
そこから生成される音は、きらめきがあり全体的に優れたバランスを持っています。
明るいニュアンスを持った音質は、伸びやかに空間を響かせるでしょう。

画像

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑