画像
SONYのアンプTA-NR1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

SONYのアンプTA-NR1の魅力と真実に迫る

日本が世界に誇る大企業であるSONYは、オーディオ業界でも良質な製品を数多くリリースしています。
SONYが1965年にオーディオ業界に参入して以降、進化を続けるオーディオ製品の中で、1980年代終盤~1990年代初期あたりに発売されたとされているのが、TA-NR1です。
こちらはモノラルパワーアンプで、1台およそ48kgという超重量級のモデルです。

その見た目にたがわず非常にハイパワーを誇り、純A級で動作する際の出力は2Ω400W、8Ω100Wとなっています。
そして、大出力時にも各段への電力供給を整流回路と分離するSTD(スポンティニアスツインドライブ)によって、信号への干渉を防ぐことに成功しました。
また電源部は大型トランスと高性能コンデンサーを備え、こちらも重量がありハイパワーな電源供給を可能にしています。

またシャーシについても十分に厚みを持たせた構造のハイカーボンスチールシャーシを導入しており、工作機械にも使用される剛性の高い鋳鉄で作られています。
その他、フロントパネルには丸型のテンプメーターがあり、動作時の温度をチェックし状況を把握することができるのです。

そして、重量級でハイパワーのTA-NR1が奏でる音は、見た目よりも繊細で歪みがとても少ないです。
それでいて低音をしっかりとドライブさせる力は十分で、芯があり伸びやかに音を鳴らします。

画像

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑