画像
STAXのアンプSRM-727Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

STAXのアンプSRM-727Aの魅力と真実に迫る

オーディオ界の草分け的存在の「静電型」オーディオ専門メーカーであるSTAXが、2008年に発売した、入力段から出力段までピュアバランス・DCアンプ回路を採用した、ヘッドホン専用ドライバーがSRM-727Aです。
これは、2017年と2018年にビジュアルグランプリで賞を獲得し、洗練されたデザインと使いやすさには定評があります。

ドライブ段は半導体出力を、出力段には無帰還(NON-NFB)回路を搭載し、開放感のある素直な音質を実現しているのが特徴です。
また、出力段にはピュアバランス・DCアンプを、入力段は高音質ローノイズFETを搭載し、シンプルな2段増幅回路を構成することにより、高域のダイナミックレンジを大幅に拡張しました。

さらに、接続したプリアンプと音量調節回路が重なるのを回避するためのスイッチを搭載し、高純度のサウンドに、圧倒的な解像度と自然な開放感を与えています。
他にも、シャーシはアルミ材を使用し、磁性歪を抑えることに成功、音の純度を高める効果を発揮しているところや、増幅度を低く設定し、高い出力を持つCDプレイヤーなどを使用する際の、微妙な音量調整を可能にしているところも侮れません。

SRM-727Aは、音質・性能・環境を優れたものにするため厳選したパーツを使用し、強力な電源部に支えられた量感・質感表現を実現する、高評価に値する優秀機と言えます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑