画像
STAXのアンプSRM-T8000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

STAXのアンプSRM-T8000の魅力と真実に迫る

静電気のオーディオ機器への応用と実用化に挑戦し、80年前に起業したSTAXが、2017年に発売したヘッドホン専用の真空管ヘッドホンアンプが、SRM-T8000です。

このモデルは、ハイブリッドサーキットで構成されているのが特徴で、初段には双三極管6922を、出力段には大電流のA級動作の半導体を採用しています。
また、全ての回路でカップリングコンデンサーを使用せず、ボディを非磁性体のアルミ製にすることで磁気性のノイズをカットし、音質を劣化させません。
さらに、初段の双三極管6922は独立基盤にし、防振ダンパーと真空管シールドカバーによって、振動とノイズを徹底的に排除しています。

この、こだわり抜いた構成によって、通常ノイズに埋もれてしまう音をしっかり立たせ、まるで汚れが落ちたようなクリアなサウンドに驚くでしょう。
他にも、新しく開発した大型アルミインシュレータの採用によって、優れた防振性と耐荷重性を持つことに成功しています。

また、外部機器による音量調節を可能としたEXTERNAL BYPASS機能も搭載しており、 お気に入りの機材との相性を楽しみながら使えます。
この真空管ヘッドホンアンプSRM-T8000は、解像度の良さが約束されている中、未知なる音質を見つけ出す楽しみも得られ、オーディオファンなら一度は試してみたい名機です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑