画像
STUDER/ReVox A727の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

STUDER/ReVox A727の魅力と真実に迫る

STUDER A727は、CDという規格そのものの生みの親であるPHILIPSとの共同開発により、1987年に誕生したCDプレーヤーです。

このモデルは、業務用として開発されたことから、見た目は実用的なデザインとなっていますが、実用性や耐久性にも優れているため、長期にわたって使用されたという事例が数多くあります。

                 

CDを正確に再生するためには、如何にCDからの情報を多く読み取れるかが重要になりますが、その点で、PHILIPSのCDM1メカニズムを取り入れたことにより、読み取り精度は非常に高いものになっています。
また、振動対策にも積極的に取り組んでおり、共振によって読み取りが妨げられてしまうことがないほか、強度のあるボディを採用しているので、外的なストレスにも強い点も特長となっています。
業務用のため、入力と出力の端子も豊富に兼ね備えてあり、端子には損失を意識したメッキを施しているのも印象的です。

サイズは、幅446mm×高さ109mm×奥行332mm、質量9.0Kgとコンパクトになっています。
サイズ的には、置き場所に困らないメリットがありますが、発熱が大きいので、排熱にだけは十分に注意する必要があります。

高い耐久性を持ち、奥行きのあるサウンド情報を的確に各デバイスに伝えることができるA727は、プロユースにふさわしい仕上がりの名機と評価できるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑