画像
STUDER/ReVox D730Mark2の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

STUDER/ReVox D730Mark2の魅力と真実に迫る

D730Mark2は、STUDER が誇るCDプレーヤーであるA730と、その後続機であるD730とに改良を施し、アップデートモデルとして1995年に誕生しました。
このシリーズは、同社の中でプロユースモデルと位置づけられており、このモデルでも、プロからの声に対し、最大限の配慮をもって開発されています。
ピックアップ部では、引き続きPHILIPSのCD-M4 Proを採用することにより、非常に優れた読み取り精度を確保しています。
同時に、D/Aコンバーターでは、1bitのビットストリームであるTDA1547を取り入れており、これとゼロベースで見直したメイン基板とのセットにより、さらなるサウンド特性の向上を図っています。
また、サーボ回路にも改善が施され、ノイズシェーパー素子も変更しているほか、CD-Rも読み取ることができ、実用性の高さはプロからも高く評価されています。
さらに、CDを120枚まで識別可能で、1枚あたり3つのキューイングメモリーが可能な機能もあり、特に編集作業時にその威力を発揮します。

サイズは幅320mm×高さ131mm×奥行355mm、質量6.5Kgとなっています。
今となっては懐かしいトップローディング式が、ノスタルジックな風合いを与えてくれます。

D730Mark2は、S/N比やジッター、ラインアンプのクロストークを改善し、より高いレベルのサウンドを提供してくれる、頼もしい存在です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑