画像
STUDER/ReVox D731の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

STUDER/ReVox D731の魅力と真実に迫る

STUDER D731は、業務用CDレコーダーとしての機能を追求し、1994年に誕生しました。
ベースとなっているのは、同じく業務用に開発されたD730で、プロの現場から上がってきた要望を取り入れて、設置のしやすさに改良を加え、D731では、ラックマウント型のデザインを採用しているのが特徴です。

ラックマウントした際には、熱処理の問題がついて回りますが、D731は高い排熱性能を持ち、本機だけでなく周囲への影響も最小限に食い止めることができました。
また、メカニズム部には、引き続きPHILIPSのCDM-4proをチョイスしていて、安定した読み取り精度と仕事の効率性が格段に向上しています。

D/A変換部は、TDA1547に変更していますが、1bit型のウィークポイントを改善する工夫も随所に取り入れているほか、再生しているCDのクオリティをリアルタイムで監視できる、オリジナルのエラーレート表示機能も実用的で高く評価されています。

サイズは、幅482mm×高さ88mm×奥行368mm、質量7.7Kgとなっています。
ダイレクト選曲機能やピッチコントロールが容易にできるなど、コントローラーにも大きな改善が加えられている点も魅力的です。

このD731は、ももともとプロユースを強く意識し、高い評価を獲得していたD730からのアップデートというだけあり、一般のオーディオファイルの熱い支持を集めたことは、言うまでもありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑