あんしん売却。

TADは、基本に忠実な製品づくりを目指して、ウェルフロート構造のオーディオボードを開発しました。
ジークレフ音響が開発した天板を金具で吊るという画期的な新技術で、ベース板から天板が浮いた状態を保ちます。
光学顕微鏡の技術がもとになったもので、フロート状態のためオーディオ機器に振動の影響を伝えません。

また、フィンランドバーチ積層板を採用していることも大きな特徴で、これは、湿気やたわみに強い性質を持つ高価な木材で、高級家具にも使用されているものです。
これを、何層にも重ねて強度を高めるこだわりようで、その効果は、実際にオーディオ機器を設置して聴いてみると分かるでしょう。

弦楽器の高音は、金属的な響きから艶やかに、すっきりと透明度が増すように感じられますが、ボードを替えるごとに音の違いが分かるようになると、オーディオの楽しみが広がることは間違いありません。
TADのように優れたボードを試し、聴き比べてみる価値は十分にあるでしょう。

TADのオーディオボードZZ011-WNには、3種類のサイズがありますが、すべて耐荷重は150キログラムなので、大型スピーカーにも対応可能です。
日本の職人技で丁寧に手作りされたTADのオーディオボードは、芸術品にも似て入手したいオーディオマニアは多いことでしょう。
工学的な構造で注目されているオーディオボードとして、価値は下がることはありません。

TADの魅力

  • TAD TAD-ZZ011-WNの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

TAD 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑