画像
TEAC NT-505の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

TEAC NT-505の魅力と真実に迫る

TEAC NT-505は、コンパクトなA4サイズボディにUSBモードなど数多くの機能を盛り込んだネットワークプレーヤーです。

DAC部には「VERITA AK4497」という新開発のD/Aコンバーターが左右1基ずつ搭載されています。
このD/Aコンバーターは、旭化成エレクトロニクス社がハイエンドモデル用に開発した最上位DACチップです。
VERITA AK4497を搭載したことにより、アナログの音をより忠実にデジタル信号に置き換え、高い精度で再度アナログ信号に戻すことを可能にしています。

また、アナログ信号の処理にTEAC-HCLDという電流伝送強化型バッファーアンプを4つ使用することによって、バランス出力、アンバランス出力いずれの場合にも高音質での音楽再生を実現できるようにしました。

サウンド的には、低音域がパワフルに、中音域から高音域にかけては華やかに広がるので、躍動感溢れるオーケストラの楽曲を再生するのに向いています。
アコースティック音源の再生などでギラつき感を抑えたい場合は、内蔵のアップコンバート機能を利用すると良いでしょう。
音が滑らかになり、音の広がりを維持したまま落ち着いた雰囲気にできます。

音質を重視するなら、USB接続でDACの品質を活かした再生をするのがおすすめです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑