画像
Thresholdのアンプ4000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Thresholdのアンプ4000の魅力と真実に迫る

画像

Threshold 4000は、1977年に発表された200W+200WのクラスAステレオ・パワーアンプ。

同社オリジナルのダイナミックバイアスサーキットの技術を駆使して、効率的な動作が可能になりました。

カスコード接続された回路内の入出力装置も、同機の動作に対する影響を排除しています。

高価なハイエンドオーディオらしく、トランジスタや端子類には贅沢に高品質の製品を惜しげもなく投入していることも同機の特徴でしょう。

Threshold社の技術者が選び抜いた部品は、高音質の音楽へと結びついています。

パワフルな瞬発力だけでなく、スッキリとした音の切れの良さが耳に心地よく響くことにも定評があります。

Threshold 4000の外観は、1900年代にも最先端のデザインでしたが、時代が変わっても見劣りしない普遍的な美しさがあります。

男性的な重厚さと女性的な優美さを兼ね備えたデザインは美しく、今なお人気があります。

希少なThreshold社のステレオ・パワーアンプとしての需要があるため、価格が大きく下がることはないでしょう。

Threshold 4000は、部品交換の際には細心の注意を払って良好な状態を維持し、次の時代へと残していきたい名機です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑