画像
ThresholdのアンプSL10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

ThresholdのアンプSL10の魅力と真実に迫る

Threshold SL10は、1979年に発表されたクラスAプリアンプです。

Threshold(スレッショルド)社のこだわりの技術が詰め込まれ、緻密な仕上げが施されています。

本機は、外部セパレート電源を採用し回路をシンプルにしているため音質が安定し、大きく低下することがありません。

さらに、ノイズ発生を抑制するために、接続回路には多くのバイアス電流を流す工夫もされています。

クリアで力強い音色の魅力は、高い技術に裏付けられたものであることが分かるでしょう。

Threshold SL10は、発売された当時のアメリカの音楽をかけると最も鳴りがよいといわれるアンプでもあります。

ジャズやロックといったジャンルの音楽の楽しさを余すところなく表現してくれるでしょう。

パネルやつまみのデザインがユニークなことで定評があるThreshold SL10。

デザインの美しさは内部の回路にも発揮され、青と黄のコントラストが宝石にも例えられています。

時代を経ても色あせない新鮮さで、高級な雰囲気を味わうことができるハイエンドオーディオです。

Threshold SL10はインテリアとしての楽しみも与えてくれるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑