画像
KENWOOD supreme 700Mの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

KENWOOD supreme 700Mの魅力と真実に迫る

KENWOOD/TORIO supreme 700Mは、トリプルプッシュプル方式を採用したステレオパワーアンプです。

NFBをかけない状態で裸特性を充実させ、その上で少な目にNFBをかけて、インピーダンスの変動時にも安定した動作を確保しています。

初段のあとにバッファーステージを入れ、ドライブ段はブートストラップ回路を排除した構造にして、帯域外特性や極小信号特性を改善しました。
終段にもバッファーステージを入れ、大出力時でもhFEが高くなるようにトランジスタを動作させて、hFE歪の低減をはかっています。

電源部には600VA以上の大容量トランスを搭載し、オリエントコアを使用してリーケージフラックスを抑える構造です。

整流器には工業用半導体12B20を使用し、36,000μF/80WVの大容量電解コンデンサーを装備して、安定した電源の供給を行います。
冷却用に78mmx143mmx170mmの大放熱板を4本設置して、長時間の安定動作を実現しました。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑