画像
UESUGI U-BROS-31の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

UESUGI U-BROS-31の魅力と真実に迫る

画像

UESUGIのU-BROS-31は、左右独立のトーン・コントローラーとフォノイコライザーを搭載した万能型の真空管プリアンプです。

時代が進むごとに機能が簡略化されたプリアンプの存在が目立つようになっていく中、U-BROS-31はあえて多機能性が重視された希少なモデルとなっています。

真空管には松下電器産業のECC83を採用し、ノイズの多さが懸念される真空管アンプでありながら超ローノイズを実現。
各部材の配線は、クセのないナチュラルサウンドを追求するため、製造コストを顧みず熟練の職人が1つ1つ手作業し、トーン・コントローラーとフォノイコライザーで変幻自在なサウンド調整も可能としています。
これだけ機能性を追い求めている背景には、再生環境も再生メディアもバラバラという状況でも、すべてのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮できるモデルでありたいと願う開発陣の意志が込められています。

単体でも十分すぎるほどのハイ・コストパフォーマンスを誇るU-BROS-31ですが、本機はU-BROS-30ユーザーからの「ペアを組むにふさわしいステレオプリアンプが欲しい」といった声を元に開発に挑んだという経緯があります。
したがって、U-BROS-31の最大限のポテンシャルを発揮するためには、U-BROS-30との対での使用が望ましいでしょう。

また、U-BROS-31はUESUGI製プリアンプの中でも大変人気のあるモデルで、コンディションの良い中古品は発売から年数が経過した今もなお高値で売買されている傾向にあります。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑