画像
UESUGI UTY-5の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

UESUGI UTY-5の魅力と真実に迫る

画像

UESUGIのUTY-5は、1980年中盤から後半にかけて製造された管球式のモノラルパワーアンプです。
同社製の「UTY-1」「U-BROS-3」に並ぶ第3世代のパワーアンプと称され、UESUGIアンプの中でも歴代トップクラスの支持を得たモデルだといえます。

電源部には、安定性抜群の「U-BROS-3」にも用いられたチョークやコンデンサーインプット方式などを採用。
それに加え、搭載しているトランス群のほぼすべてをタムラ製作所と共同開発しているため、真空管式モノラルパワーアンプとは思えぬほどの安定感と美しいサウンドを実現しています。

また、「UTY-5」の使用真空管はEL34で、プッシュプル方式での出力は40W。
ボディもパワーアンプでは小柄な部類に入り、アンプ自体の発熱も真空管アンプとしては最小クラスに留められています。
確かに、この数値が控えめであることは否めず、用途によってはやや力不足に感じることもあるかもしれませんが、しかしこれこそが、長寿命・安定性を最重視して設計する上杉研究所の真価であり、そうでなくてはならない訳が多分にあるのです。

なお、本機はツインドライブが可能で、2機使用して出力を倍の80Wまで引き上げることができますし、2機でステレオ出力を実現することも可能です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑