画像
Unison ResearchのアンプP40の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Unison ResearchのアンプP40の魅力と真実に迫る

Unison ResearchのアンプP40

UNISON RESEARCH P40は、ベネチアのハンドメイドのムラノガラスをフロントパネル上部に、フロント下部のパネルにおいてはUNISON RESEARCHの伝統的な黒塗装仕上木製パネルを使用した、芸術性の高い管球式プリメインアンプとして、2008年に誕生しました。

イタリアの伝統を尊重した芸術性の高さ、そして、内部構造をチェックしても強いこだわりを随所に見せてくれています。

出力ではEL34をプッシュプルで使用し、6 Ωの負荷に対して40W+40Wを使用することで、高いサウンド性能を見せてくれます。

真空管はEL34×4/ECC82×2/ECC83×1という構成です。
周波数特性は20- 30kHz (0.5dB 1W)、入力感度は500mV、入力インピーダンスは47kΩ、SN比は83dBAと、あらゆるスコアでハイアベレージを記録しています。

入力ステージは、従来からある位相反転や直結P-K 分割、ゼロフィードバックの三極接続を採用している点にも注目です。

P40のサイズは、幅420mm×高さ400mm×奥行205mm、質量25kgとなっています。

その洗練された外観は、決してビジュアルだけを重視したものではなく、非常に高い排熱性能を実現するためのものです。
熱がこもることによるパフォーマンスの低下を防ぎ、その高いスペックを常に存分に発揮できるよう設計されているのです。
UNISON RESEARCHのこだわりが盛り込まれたP40は、まさに質実剛健と評するに値する、安定感抜群のアンプに仕上がっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑