画像
Unison ResearchのアンプSimply Fourの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Unison ResearchのアンプSimply Fourの魅力と真実に迫る

Unison ResearchのアンプSimply Four

UNISON RESEARCH Simply Fourは、UNISON RESEARCHの秘蔵っ子Simplyシリーズの管球式プリメインアンプとして、1995年に誕生しました。

純A級動作によるパラレルシングル出力を行えて、出力トランスにはUNISON RESEARCHが独自開発したリッツ線巻き出力トランスを使用しています。

フィードバック・コントロールスイッチでは、NFB量を任意で調整することができ、自由度の高さが伺えます。

真空管を見ると、パワー段真空管はEL34/6CA7、ドライブ段真空管ではECC82/12AU7と非常に豪華なイメージがあります。
贅沢する部分は贅沢し、コストダウンできるものは徹底的にコストダウンしてリーズナブルな価格設定となっているのは、コンセプトの勝利といえるでしょう。

Simply Fourのサイズは、幅345mm×高さ170mm×奥行450mm、質量23.6Kgとコンパクトなサイズ感です。
木部には無垢のイタリアンチェリーを使用することで、ラグジュアリー感も十分で、真空管のフォルムとぬくもりのある素材感が絶妙にマッチします。

別売りオプションとして専用のフォノイコライザーアンプSimply-Phonoがあり、セットで揃えると更にパフォーマンスをアップさせることが可能です。
そのハイパワーから生み出される、やや大雑把でありながら大胆でツヤのあるサウンドに、きっとすぐに魅了されること間違いありません。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑