画像
Unison ResearchのアンプSimply 845の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Unison ResearchのアンプSimply 845の魅力と真実に迫る

Unison ResearchのアンプSimply 845

UNISON RESEARCH Simply 845は、UV-845が持っている優れた素質を最大限引き出すため、シンプルな構成をコンセプトとして設計されたプリメインアンプとして、1997年に誕生しました。

UV-845はカーボングラファイト製の大型直熱三極管による、ナチュラルなf特性の直進性とクリアな音質が魅力となっています。

このUV-845の特長を引き出すため、純A級シングル増幅回路をベースとして、余力がある電源部を採用。
これにUNISON RESEARCH独自のラミネートコアにリッツ線巻き付けた出力トランスを組み合わせています。チャレンジングな設計は信頼性が気になるところですが、Simply 845はデバックにデバックを重ねることで、安定したパフォーマンスを得ることに成功しています。

各パーツにおいては信頼性が高いもののみを厳選していることも、稼働の安定性と耐久力の向上に寄与しているといるでしょう。

Simply 845は、幅390mm×高さ260mm×奥行600mm、質量35Kgと少々大きめなサイズ感となっています。

別売りのフォノイコライザーであるSimply Phonoをミックスすると、アナログディスクへの対応も行えます。

さらに、Simply 845にはSimply Phonoに使用する外部電源出力を確保しています。
これにより、昔ながらのアナログサウンドを的確に再現できる環境が整います。
キビキビとしたというよりは、優しいサウンドを手に入れたい方には、非常におすすめのアンプです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑