画像
Unison ResearchのアンプSinfonia 25th Anniversary modelの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Unison ResearchのアンプSinfonia 25th Anniversary modelの魅力と真実に迫る

UNISON RESEARCH Sinfonia 25th Anniversary modelは、SINFONIAのアップグレードモデルであり、新しい技術を多分に取り入れつつ、UNISON RESEARCHの伝統をしっかりと継承しているステレオインテグレーテッドアンプとして、2012年に誕生しました。

前段増幅及びパワーステージドライブには、双三極管であるECC83やECC82を使用しています。

どちらのステージも並列のセルフバイアス回路によって構成しているのが特徴です。
これにより、2 つの回路の出力インピーダンスを低減させて、ステージのリニアリティを改善し、SN 比や全高調波歪の改良に寄与しています。

並列接続のKT88 tube 出力ステージにおいては、非常に考え抜かれた設計となっています。

真空管回路設計の長年に渡る経験をベースとして、KT88バイアスコントロールをメインに、リアルタイムなパラメータ補正をかけてドリフトを確実にシャットします。
それだけでなく、電源をオンにした後に、チューブが適温まで到達するまでの効率性をアップさせています。

Sinfonia 25th Anniversary modelのサイズは、幅440mm×高さ205mm×奥行415mm、質量25kgとなっています。

無垢のイタリアンチェリーに銅メッキで仕上げた上品な外観は25周年記念にふさわしく、200 台限定生産という希少性の高さと相まって、プレミアム感あふれる仕上がりに。

もちろん、表現力あふれる豊かなサウンドも、UNISON RESEARCHのアニバーサリーモデルに相応しく素晴らしいものです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑