画像
Unison Researchのアンプunico secondの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Unison Researchのアンプunico secondの魅力と真実に迫る

UNISON RESEARCH unico secondは、同メーカーで好評を博したUnico、およびUnico Pハイブリッドアンプのアップデートモデルとして誕生しました。

アナログファンを意識し、ライン入力に加え、高性能な MM/MC 対応のフォノイコライザーがディスクリートで内蔵され、フォノレコードの再生にも対応しているのが特徴です。
また、サブウーファー出力端子として、1系統のR/L端子を装備しています。

他には、より大きなピーク電流に対応するために設計された、二次巻線を追加した400V用トロイダルトランスフォーマを採用。
電力損失を減らし、安定性を向上させることに成功しました。

7系統の安定化電源により、オペアンプ用の15Vから真空管プリアンプ用の165Vまで、電圧の調整が可能な点も見逃せません。
MOS-FETS出力ステージの電源回路は、特別な注意のもとに設計され、100Wという高出力を実現。
unicoの2倍もの電流を供給することができ、非常に低インピーダンスの負荷に強いアンプに仕上がっています。

unico secondのサイズは、幅435mm×高さ130mm×奥行430mm、質量15kgとなっています。

ミニマルで洗練されたデザインも魅力的で、インテリアとしての存在感もおおいに発揮しています。
前モデルからのアップデートにより実現されたそのパワフルなサウンドを、ぜひご体感ください。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑