あんしん売却。

Wilson Beneschは1989年に設立され、イギリスのサウス・ヨークシャーにある音響機器ブランドです。

設立同時から高音質の音響機器開発に多くの財源を投入し、世界最高峰のレコードプレーヤーの制作を目指し続けてきました。
結果、どんなにシンプルな音も、オーケストラの何層にも重なる音も、どんな音も情感豊かな音楽として再生するアナログレコードプレーヤーを生み出し、多くのファンを獲得してきました。

音楽の細かいニュアンスの一つひとつを拾い上げ、再生する能力は芸術の域にまで達していると評判のWilson Benesch。
「ACT1」は世界で初めて軽量カーボンを使用したことで有名ですが、卓越したデザインで知られる「Circle25」もWilson Beneschの代表作です。
各コンポーネントが0.01mm単位で設計され、緻密な構造はため息が漏れるほどで、円形台座には優れた剛性と高い抑振性を誇るポリオキメチレンを2部構成で使用しています。
また、カンチレバーにカーボンファイバーを使用しているのも「Circle25」の大きな特長のひとつです。
カーボンファイバーカンチレバーには高い強度と共振を抑える働きがあり、アナログサウンドをこのうえなく上質に、豊かな音楽体験を引き出してくれます。

さらに、ベアリングはスチールシャフトとリン青銅製ベアリングハブを組み合わせており、表面を隈なく磨かれているので、摩擦が限りなく少なくなっています。
ノイズが低く抑えられ、耐摩耗性も驚異的に高くなっているのが魅力です。

シンプルな見た目でありつつも、こだわり抜かれた設計のWilson Beneschのレコードプレーヤーは、類を見ない上質な音を奏でます。

Wilson Beneschの魅力

  • Wilson Benesch ACT-1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

 

Wilson Benesch 最新買取情報

買取実績公開中
     

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑