画像
YAMAHAのアンプCX-10000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHAのアンプCX-10000の魅力と真実に迫る

画像

CX-10000はYAMAHAの創業100周年を記念して開発されたコントロールアンプであり、1987年に発売されました。

高域には華やかで滑らかな響きがあり、クリアーな音質を楽しむことができます。
ポップスやフュージョン系の音楽と相性が良く、ヴォーカルの歌声を美しく際立たせるアンプであるといえるでしょう。
シンセサイザーの音色も柔らかく表現し、ヴォーカルより前に主張することはありません。
静かなバラード曲においても、ヴォーカルの微細な声の震えや倍音まで多彩な表情を忠実に表現します。
ハープや管楽器などの艶のある響きも、丸みを帯びて優しく鳴らすことが特長的です。

全体的に明るい音像は部屋に灯りを点すようなイメージを受け、どのような音楽ジャンルでも柔軟に鳴らすことができます。

中域のボリューム感がふくよかであるため、音楽が痩せて聴こえる印象は受けません。

サイズは幅が475mm・高さが177mm・奥行が442mmであり、重量は25kgです。

フラッグシップモデルとして発売されたCX-10000は、幅広い音楽ジャンルを好む愛好家に長きに渡って愛されてきた逸品です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑