画像
YAMAHAのアンプDSP-Z11の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHAのアンプDSP-Z11の魅力と真実に迫る

画像

YAMAHAのDSP-Z11はAVアンプであり、2007年の12月に発売されました。
シャンパンゴールド色のルックスに高級感あふれるデザインが、リビングなどに置くことで存在感を放つアンプであるといえるでしょう。
リモコンがやや小さいため、DSP-Z11以前のモデルを使い慣れているユーザーにとっては操作時の使いにくさは否めません。
全体的には解像度が高く、中域から高域の天井へ抜けるような音像は解放感を得られます。
低域に押し出しはありますが、全体的な音像は優しく心地よさがあり長時間聴いていたいと感じさせてくれます。
ジャズや穏やかなクラシックなどを好むユーザーにおすすめのアンプであるといえるでしょう。

また、女性ヴォーカルの再現力に優れ、艶のある高域も生演奏のように再生してくれます。
高域の楽器であるピアノやトランペットなどは繊細な音像を楽しむことができ、音量を下げて再生した際にも楽器の余韻を美しく表現します。

サイズは幅が435mm・高さが210mm・奥行が497mmであり、重量は34kgです。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑