画像
YAMAHAのアンプMX-2000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHAのアンプMX-2000の魅力と真実に迫る

画像

YAMAHAのMX-2000はステレオパワーアンプであり、1988年頃に発売されました。

MX-2000は、懐かしさを感じさせてくれるようなふくらみと温かみのある音像が特長的です。
そのため、昭和歌謡曲やジャズなどの音楽と相性が良いといえるでしょう。
オルガンやパーカッションなどの楽器も、エッジのない柔らかな音色を楽しませてくれます。
ヴォーカルの再現力が高く、歌声の消え際の震えまで繊細に聴かせてくれます。
全体的な音像はやや立体感に欠け平面なイメージを与え、クラシックを聴いた際には迫力に欠ける印象があることも否定できません。
音量を上げた際には、さまざまな楽器の音色がぶつかり合うような解像度の低さを感じるケースもあるでしょう。

音量を絞って再生することで、耳当たりの優しい音楽を楽しむことができます。

サイズは幅が473mm・高さが170mm・奥行が469mmで、重量は28kgです。
6畳から8畳ほどのオーディオルームで使用したいオーナーにおすすめのアンプだといえます。

YAMAHAは年代物のアンプでも価値が下がる傾向はないと言われています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑