画像
YAMAHA CDX-10000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHA CDX-10000の魅力と真実に迫る

CDX-10000は、YAMAHAの創業100周年を記念して1987年に発売されたCDプレーヤーです。

精度の高さを追求した結果、ハイビットデジタルフィルタを搭載するに至りました。
225次と41次のデジタルフィルタでそれぞれ2倍のオーバーサンプリングを実行する「2段継続式4倍オーバーサンプリング」を採用しています。
オーバーサンプリングを2段階にすることでサンプリングノイズのカットオフ特性を緩やかにし、アナログローパスフィルタの急峻なカットオフで起こりがちな高域位相のズレを抑えることに成功しました。

良い音の追求は、シャーシやキャビネットのこだわりにも現れています。
外装シャーシは、フロントパネルが9mm、トップとボトムパネルが5mm、リアパネルが3mmという分厚さです。
しかも、その内側にも同様のシャーシを組み込んで高剛性2BOX2重シャーシに仕上げています。
内側はオーディオ部とデジタルサーボメカ部を完全分割した、外部振動や電気的ノイズを徹底的に抑える構造です。
サイドウッドにはYAMAHAがピアノで培ってきた木工加工や塗装の技術が活かされています。
シンプルなデザインながらも見た目が美しいマニア垂涎の一作です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑