画像
YAMAHA GT-2000Xの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

YAMAHA GT-2000Xの魅力と真実に迫る

YAMAHA GT-2000Xは、1985年に発売されたアナログプレーヤーです。
1982年に発売されたGT-2000の欠点を補う改良版として登場しました。
型番のGTは、YAMAHAの伝統的な設計思想である「GT思想」(GT=Gigantic&Tremendous)から付けられたものです。
音質を良くするために必要であれば、その部分は巨大重量化することも辞さない姿勢を表しています。
GT-2000Xになっても、GT-2000の重くて大きめのターンテーブルは健在です。
しかし、キャビネットとモーターシャフト、トーンアームは改良されました。
キャビネットは、GT-2000、GT-2000Lで5層だったものが6層になっています。
素材は天然木のアメリカンウォールナットを化粧塗装したものです。
モーターシャフトは直径を20mmまで太くし、軸受けとともに強化しました。
また、GT-2000、GT-2000Lの欠点だった標準装備のアームをYA-39からYSA-1に変更したのも大きな改良点です。
ただし、これだけの改良を加えている分、GT-2000やGT-2000Lよりも5~6kg重くなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑