あんしん売却。

YL音響はもともとYL音響研究所といいました。
ドライバー径125mmやパーメンジュール磁極などの設計、ホーン型スピーカーの開発などで、国内ホーン専門メーカーの草分け的存在となりました。

YL音響はいいサウンドを一般へ届けるために、秋葉原にYL音響専用の試聴室を特別に設置。
他ではあまり聴くことのできない低音ホーンスピーカーの視聴や、「MB-70ホーンとD-75000の構成を聴きたい!」などという要望に合わせた視聴を提供していきました。

その後、YL音響はオーディオノートへ買収された事もキッカケに当時のYL音響の工場長であった遠藤さんがエール音響を設立し、ホーンドライバーの製作を進めて行きました。
そこから長い年月をかけて、音の良くなるドライバーに少しずつ改良を重ね進化させ続けてきました。

そんなYL音響の特徴は、高水準ながらも低価格化を実現したスピーカーや、音の良さを支えるレベルの高いホーンドライバーと言えるでしょう。

 

YL音響 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑