SONYのオーディオスピーカーは、オーディオスピーカーの専門的なファンや根強いSONYのファンから支持されています。
オーディオ雑誌にはあまり取り上げられてないのですが、オーディオとしての実力は高く、オーディオ銘機賞で「SS-AC3」と「SS-AC5」の2商品が銅賞を飾っています。

オーディオ銘機賞とは、オーディオアクセサリー雑誌として有名な「音元出版社」が主催している優れたオーディオを選出するイベントです。
実際に販売に携わっている販売員が審査員をするため、より現実的で信頼性がある商品が選ばれることでも有名です。

そんなSONYのオーディオスピーカーの魅力とはなんなのでしょうか。

SONYは歴代の技術者により、「自然で心地よい音」を継承し開発されています。
初代オーディオ「ARシリーズ」では、コンサートホールに足を踏み入れたような感覚、そして静けさ、湧き上がる拍手を目指し、長時間聴いていても耳が疲れない音響を提供してくれました。
人の音の感覚や感じ方に焦点を当てて開発され、音の硬さ、「剛性」と「響き」をコントロールし、心地よい音を実現したのです。

次に開発された「NAシリーズ」では「全方位に音を出すスピーカーの自然さをステレオが歪ませることなく発することができれば音楽はより生き生きと表現される」という研究結果のもと、造られました。
それを実現するのは難しく、これまで他のオーディオメーカーでは開発されてこなかったのですが、SONYは初めて実現に成功しました。

その開発された商品が縦に配列された3つのユニットから構成される「I-ARRAY SYSTEM」です。
なかなか開発は難航していましたが、一眼レフカメラのシャッター音などの研究・開発を進めている「設計技術センター」の協力のもと、繰り返されるシュミレーションやテストの結果、完成された銘機なのです。
縦に配列された3つのユニットがひとつのユニットで発音しているような自然で高音質な音を提供します。
沢山の商品を開発・発売しており、様々な部署があるSONYだからこそ発見できたのでしょう。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑