画像
Acoustic Revive RSS-602の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Acoustic Revive RSS-602の魅力と真実に迫る

Acoustic Revive RSS-602

Acoustic Revive RSS-602

Acoustic Revive(アコースティックリバイブ)は音源に刻まれている信号を忠実に再現した音をユーザーに届けることを理念として掲げるオーディオメーカーです。
そして、スピーカースタンドのRSSシリーズは余計な個性を発揮することなく、スピーカーの特色を生かしたまま音を出力すべく開発されました。
振動方向を抑制させるのではなく、分散させるその特徴で多くのオーディオファンを魅了し、国内外から等しい注目を集めています。

十年以上もロングセラー製品として生産されているRSSシリーズですが、中でもスタンダードタイプとして人気があるのがAcoustic Revive RSS-602。
大きさは幅260mm×奥行き310mm、高さが600mmで、2本脚タイプになっており、他のRSSシリーズと同様、素材には異種類の金属を採用しています。
天板は、2017S航空レベルアルミ合金に、黄銅を貼り合わせることで強度を高め、振動をお互いに打ち消す効果を狙った設計になっています。
そして出力された音は美しく滑らかで、リスナーの心を魅了すると評判です。
また、支柱内部の充填材には、テフロン系樹脂ビーズを採用して、振動を抑制しすぎることなく繊細に音のバランスを取ってくれます。
2本脚タイプなので大きなスピーカーとも併用できるAcoustic Revive RSS-602は、初心者からオーディオマニアまでを満足させるスピーカースタンドといえるでしょう。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑